當代中文課程3の続き

いま10課まできた。後半から一気に単語量が増えてきた。
短文も一文一文が長くなってくるがアレルギーおこしてる場合ではない。
やっぱりね、復習が大事になってきますわね。
ちなみに最近4冊目も買ったので、今年中にはHSK5レベルまで行けるはず。

當代中文課程3

教科書の3冊目やってます。毎日一時間やってたら一か月で4課くらい終わったな。


本文や練習でやたらと台南を推してくる(笑)
留学生におまえら台北で転がってる場合じゃなくて、そろそろ旅行しろよ、ということなんですかね。

会話文では、犬を殴って彼女に振られそうになった人や、五月天のファンの日本人に
クラスメイトが
「ライブとか騒がしいだけやろ。家でいるほうがいいし」とか
マンガ好きな人に
「マンガってエロいの多いし、親に読むなって言われたんだけど」とか
おまえ、、、それ、、、喧嘩になるで、、、というなかなかキャラが濃いやつらが参戦!って感じで
飽きがこないですな。
まあ、練習問題が多めでなかなかめんどくさいのと、正解が載ってないので、
オンラインレッスンや学校の先生に回答をチェックしてもらわないといかんですな。



台湾の発音と大陸とで発音が違うものがあるし
ぶっちゃけ、チャンポンで進めると、あれ?発音どっちだっけ?みたいな戸惑いがあるね。
台湾なまりだといつも答えてるんだけど。