中国語学習

當代中文課程の2巻の11課くらいまできた。マッハである。
當代中文課程という台湾留学でも使われるこの教科書、クソぶ厚いので、最初みたときどやねんって思うんやけど、実際やっててもどやねんこれって。(?)

しかも例題がひねりきかせるので外国人殺し、初見殺しという仕様。作ったやつマジでヘンコちゃうか…。
そして、ネイティヴがこれあんまつかわんでって表現も多々あるそうな。


基本的に家で予習復習する気がないので、週一の授業の2時間しかやらないと決めてる。
老師が実家に帰ったり、お互い予定があるなどして授業が、2週間〜1ヶ月飛んだりはすることもあるので
学習期間としては実質1年とらすこしくらいではなかろうか。
ハイペースでここまできたが、授業が3週間くらい今もないので、ふと資格試験なんぞと思い、HSK4の過去問なんぞ読んでみたけどさぁ、 これちょっと勉強したらなんとかなりそうという体感。いけるでてホンマに〜〜いけるんちゃうんかて〜〜〜(?)


あと中国人の友人が俺に中国の中国語を教えたいというので
乗っかってみた。微信のカメラ電話つかって。共通のテキストを用意して。会話の練習してる。
彼女は日本語を使って教えるという経験積みたいということで、授業料受け取ろうとしない。困った話やわ。